4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

マイスポ本年9月で満20歳になります。成人式ですね…

登山

南御室冬季小屋泊4

IMG_1471

スマホでリモートシャッター。今回の装備は、衣服靴まで含めたら約20kg。
アイゼンとピッケル、雪用テントは、トレーニングの為の重りとなりました。

IMG_1472

本邦第2位、北岳3194m

IMG_1473

本邦第3位、間ノ岳3190m

IMG_1474

本邦第15位、西農鳥岳3051m

IMG_1475

甲府南まで降りてきました。

FullSizeRender

鳳凰三山…  左から地蔵岳、観音ケ岳、薬師ケ岳。今朝まで赤矢印のあたりに居ました。
  


南御室冬季小屋泊3

IMG_1466

来た時はスネくらいしか無かった雪が、一夜明けたら膝の上まで。自分の足跡も消えてます。

IMG_1467

北斜面から苺平を抜けたら富士山が!でも…木の間隔と、テープを探さないと迷いそうです。

IMG_1451

木立ちの抜けた場所から見た白峰三山です。雪煙が凄いです。薬師岳の頂上もきっと…

IMG_1469

昨日行動食を摂った場所が吹き溜まり。知らなければ、何処を通って良いか判断迷います。

IMG_1470

夜叉神小屋まで帰って来ました。週明けの月曜日、さすがに足跡は野生動物のばかりです。

IMG_1452

絶好の登山日和に見えますが、体力的にも山頂にこだわらなくて良かったと思います。
  

南御室冬季小屋泊2

IMG_1462

結局この旅での最高所は、ここ苺平…約2500mとなりました。いやぁ〜遠い遠い。

IMG_1448

小屋まで降りてしまうと、電波が入らないそうなので、ここで無事ですラインを送ります。

IMG_1464

小屋までに2組3人とすれ違い、もう誰もいない事と、吹込む雪に気をつけてと言われる。

IMG_1465

情報は得ていたけど、屋根のトタンが剥がれそうで、夜通しバタバタうるさかったです。

IMG_1449

清水が凍っていなかったので助かりました。アルファ米とスープで夕食。ポリタン湯たんぽ…
8時30分から登り始めて7時間雪中登山。17時にはする事も無くシュラフの中へ。
  

南御室冬季小屋泊1

IMG_1445

2年前のリベンジ。今回は芦安から林道を走って、夜叉神登山口まで車で上がれました。

IMG_1444

土曜日から一泊と、日曜日帰りの登山者なのでしょう。7台が駐車してありました。

IMG_1459

夜叉神峠に到着。雪は少ないけど、風が強くて何も見えません。

IMG_1460

2年前には雪が深すぎたのと、林道歩きに体力奪われて、ここでテン泊しました。

IMG_1461

ここから先は、夏道も歩いた事がないので、少し不安ではありますが、何人かの足跡が…

IMG_1446

夜叉神峠で引き返した人5組6人。杖立峠で引き返した人1人。ここからあと何人?
  




山納め鍋割山4

IMG_1342

1272.5m 鍋割山登頂しました。

IMG_1341

4cam blog のアーカイブを調べたら、2007年の11月に来てました。11年ぶり!

IMG_1339

鍋焼うどんを注文待ちの間、一瞬だけ富士山が頭を出してくれました。

FullSizeRender

小屋の中、調理場は撮影禁止なのですが、おそらくコンロ8台で、土鍋24個を回してる?
表の列で待つこと10分少々…8人まで入って良いよと呼ばれて入室、注文して待ちます。
せっかち?怒りっぽい?相変わらずの小屋主、いや、ますます…

IMG_1335

小田原方面。真鶴半島や初島も見えます。

IMG_1336

湘南方面。江ノ島から三浦半島まで遠望。
栗ノ木洞経由で、寄まで下りて帰りました。
  

山納め鍋割山3

IMG_1328

雨山峠からの鍋割山。左から尾根づたいにアップダウンを繰り返して行きます。

IMG_1329

木立の間から、霧氷に包まれた丹沢山が見えました。蛭ヶ岳は雲の中で残念。

IMG_1330

真新しい鎖が何本も設置されています。

IMG_1333

振り返ればそこに…  富士山!

IMG_1331

雲が上がってくる前に、撮っておきます。

IMG_1334

前記のコシバ沢沿いに登って来れば、ここに出るのでした。
  

山納め鍋割山2

IMG_1308

舗装路歩きを終えて、いよいよ登山道に入ります。

IMG_1309

小さなアップダウンを繰り返し、沢沿いを歩いて行きます。

IMG_1310

付かず離れず、中津川源流域の奥へ…

IMG_1311

渡渉点が4・5ヶ所あったでしょうか。

IMG_1321

右のコシバ沢で鍋割峠に登れば時短ですが、ちょい危険?…計画通り左の雨山峠へ行きます。

IMG_1327

雨山峠直下まで、涸れ沢の登山道を進みます。雨降りの時は困難な道になるでしょう。
  
最新コメント
スポとんスィーツ
スポとんスィーツ

2月 3日(日)

横浜新道戸塚PA10時
とんかつ大関11時半頃
三浦ツーリング
三浦ツーリング

3月 3日(日)

横横道路:横須賀PA
午前10時〜 三崎港
富士桜ツーリング
富士桜ツーリング

4月 7(日)

東名高速・中井PA8時
御殿場〜富士山南麓を巡る
武甲相ツーリング
武甲相ツーリング

5月12日(日)

武蔵五日市駅前・8時
奥多摩周遊〜塩山
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: