4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

今年はバイクの走行距離が少なかったなぁ〜来年満20歳。

運動

破風山〜雁坂嶺

2016-05-22-04-46-51

混雑していた小屋内外も、すぐ下の段に居た大学生グループも、20時には静かになった。
と、同時に眠りに落ちた。そして、その大学生グループが撤収を始めた4時まで爆睡。

2016-05-22-04-46-29

テントの中でグズグズしていたが、膀胱がマックスになって外に出る。
ちょうど低い雲の上に旭日が上ってきたところだった。

2016-05-22-05-14-14

昨晩につづき、今朝もアルファー米とスープで、なんちゃってリゾット。
ボルシチとチキンライスは相性バッチリでした。

image

木賊山には登り返さず、巻き道を平行移動。だけど、破風山までにはだいぶ下ります。
昨日も今朝もモワァ〜ンと靄に包まれて、富士山見えないかと思っていたら…頂上だけ!

2016-05-22-08-08-55

破風山避難小屋。 最初っから避難小屋に泊る計画を立ててはいけません。
雷雨とか吹雪とか…天候の急変時のみですよね。

2016-05-22-08-08-25

それでも、こんな綺麗な小屋なら泊ってみたい気にもなります。いや、泊りませんよ。
使ったら掃除して帰る。継承していきたいマナーです。

image

標高差あまり変化の無い、縦走路だと思っていたのですが、結構ハードでした。
尾根筋は風が抜けてくれるのが救いです。

image

日本三大峠雁坂峠。
「秩父往還」、埼玉県側は「彩甲斐街道」、山梨県側は「雁坂みち」とも呼ぶ。
有料の雁坂トンネル(国道140号)が出来る1998年までは、登山道が国道だったのです。

2016-05-22-13-54-24

雁坂峠から西沢渓谷までの長いこと長いこと… 特に日除けの無い林道区間は辟易。
ただでさえ標高差1270mを下ってくれば、気温差が7〜8℃はあります。暑い暑い!

22日

歩行平面距離≒15km 累積上昇距離≒407m 累積下降距離≒1677m
行動時間≒10時間04分 停止時間≒4時間07分 平均速度≒時速2.5km
動いてはいるのだけれど、そのペースは遅い!

木賊〜甲武信〜破風〜雁坂

三角形の下、西沢渓谷から木賊山〜甲武信ヶ岳(三角形の左上)
破風山〜雁坂嶺〜雁坂峠(三角形の右上)と、時計回りに歩いてきました。
2泊2日(1車中泊)のテン泊登山としては、なかなか良いコースだと思います。
しんどいから、同じコースは二度とやらないけどねぇ〜

木賊山〜甲武信ヶ岳

2016-05-21-07-59-35

西沢渓谷の林道区間を歩いていくと、唐突に徳ちゃん新道入口表示が現れる。
今回はキーンさんと同行。駄弁りながら歩いていると、入口見逃しちゃうよ。

2016-05-21-09-54-05

戸渡尾根に出るまでの急坂つづらおれは堪えるが…
出ればシャクナゲのトンネルが迎えてくれる。

2016-05-21-10-05-13

シャクナゲのトンネルを抜けると、今度はミツバツツジがお出迎え。

2016-05-21-10-34-35

樹林帯だから高度感は無いが、つまづいたりしたら大怪我必至。

2016-05-21-10-47-58

近丸新道合流の先で木賊山の稜線が見えた。遠いなぁ〜本当にあと2時間で行けるのか?

2016-05-21-13-26-45

木賊これを「とくさ」と読めるようになったのは、クリスタルラインの木賊峠を通ってから。

2016-05-21-13-59-32

崩落部に出ると、目の前に甲武信ヶ岳がどーん!
でも… せっかく登ったのに、100m下って行かなきゃならない。

2016-05-21-14-56-59

甲武信小屋に到着。即キャンプ申し込み1000円トイレ使用料込み。水は1L50円。

image

4回目のオニドーム使用。ペグの打ち込みがしっかり出来て、平らで気持ち良いテン場。

image

奥秩父縦走路にある山小屋は、おそらく小屋主達の仲が良いのであろう。

2016-05-21-15-31-30

山頂直下の岩場で、大弛峠への縦走路から金峰山や瑞牆山を望む。
金峰山の奥には、甲斐駒ケ岳の山頂と摩利支天がのぞいていた。

image


テント設営して、ほとんど空荷のザックを背負い、巻道北側から甲武信ヶ岳に登頂。
甲武信ヶ岳にあわせてコブシを突き出す、ベタな記念写真。

2016-05-21-17-15-00

小屋に戻ってお疲れ乾杯したら、すぐに晩飯用意。
ドライカレーとビーフシチューを混ぜて、リゾット風にして流し込む。
だって寒いし、スマホは圏外だし、やること無いから19時にはテントに入って寝る態勢。

21日

歩行平面距離≒10km 累積上昇距離≒1465m 累積下降距離≒210m
行動時間≒9時間35分 停止時間≒6時間8分 平均速度≒時速3km
もうね、休み過ぎですよ。 行動時間の2/3は移動していないのですから。

甲武信ヶ岳2475



甲武信小屋にテント設営して、空荷で頂上アタック。


金峰山・瑞牆山方面を望みます。


甲武信小屋のテン場。結構混雑していたけど良い所を確保出来た。


赤いのが俺ので、黄色いのがキーンさんのテント。
テン泊料金1000円だけど、平でペグの刺さり良し。トイレ料金込み。


スワンズ調光レンズ

 

GW前には、偏光レンズ・タレックスをレイバンに入れてもらったけど…
ドライブや釣りには最適でも、雪山でもない登山ではね。
森林の木漏れ日から岩場の遮る物のない直射。曇りから晴天と受ける光は変化する。
そこでメイドインジャパン。山本光学スワンズの調光サングラスを買っちゃった。
わずか15gってのが気に入ったし、フレームやレンズのフィット感も良し。
室内のほぼクリア透過率84%から屋外の最大濃度13%まで、1分足らずで変化。
さっそく、今週末に試してみたいと思います。


一週間で春から夏日



予定通り朝一シャワーで、全身軟膏塗ってもらって、退院手続き完了。
一週間ぶりにシャバの空気を吸いました。
エアコン効いていたから分からなかったけど、テレビニュースで言ってた通り…
春通り越して、もはや初夏なんですね。

会社にまでの道は、わずか2kmなんだけど…  気持ちが良いので遠回りしてます。

日本百名山筑波山



春霞?…東京方面は靄がかかって、まったく見えない。


山頂の社に、御朱印は筑波山神社にてと貼ってあった。しかし、御朱印帳を忘れる。


白雲橋コースは奇岩巨石のオンパレード。北斗岩…絶対に動かいだろうと。


出船入船…帆掛船?どう想像力を働かせても、船には見えないんだが。


陰陽石…陰と陽寄り添うように立つ?割れた様に見えるんだけど。


母の胎内くぐり…どっちから潜っても良かったのかな?


弁慶七戻り…確かに落ちそうだけど、七回も戻るなんて、どんだけ臆病なんだ。


駐車場を7時に出発して、正午に帰って来ました。
たった5時間、標高差600m程の山行だけど、結構ハードな内容でした。

日本百名山筑波山



日本百名山の中では、最も低い筑波山(東側の女体山)877m。


市営駐車場は入場5時からなので、下のコンビニで車中泊して上がって来ました。


筑波山神社に参拝してから、西側の御幸ケ原コースを男体山に向けて直登します。


ケーブルカーは凄い角度と湾曲で、御幸ケ原へ至るが、まだ始発が出ていません。


男体山山頂の社。871mと6mだけ低い。こちらで調理パン1個とコーヒー。


男体山山頂直下を巡る自然観察路。せっかく登ったのに、結構下がるのが悲しい。


御幸ケ原のケーブルカー駅と売店。向こうはさっき登った男体山。


ガマ石  別にガマガエルの形をしているわけではない。油売りの口上を考えた場所。

最新コメント
キャンプ忘年会
キャンプ忘年会

12月15(土)〜16(日)

イトーヨーカドー木場店11時
若洲海浜公園キャンプ場13時
新春魚ツーリング
魚ツー

1月6日(日)

デニーズ君津店午前9時
和田浦「魚」にて昼食
スポとんスィーツ
スポとんスィーツ

2月 3日(日)

横浜新道戸塚PA10時
とんかつ大関11時半頃
三浦ツーリング
三浦ツーリング

3月 3日(日)

横横道路:横須賀PA
午前10時〜 三崎港
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: