040924_1044~01.jpgウエブフロントの視力矯正には
角膜の厚みが影響するのはご存知の通りだ。
ましてレーシックとなると遠近一回づつが精一杯で、
3度目は無理。
そこで行われるのが、ウエブフロントでもフラップを捲らない
PRKと呼ばれるレーザー手術だ。
これはちょいと痛みが残り、
保護コンタクトレンズを一週間入れっぱなしと言う煩わしさと、
薄い白濁が残りやすいのが難点。
でも右目をクリアにするには
ラストチャンスにかけるしかないかなとも思う…