畦ヶ丸に曲がる所で、やっと小枝に邪魔されずに見られる場所がありました。


時刻は正午過ぎ。ベンチは善六ノタワから登って来た人達に占領されていました。


この様に低木が邪魔して、なかなか写真スポットが見つかりません。


これ以上県境尾根に近づくと、菰釣山が邪魔をします。


ところどころ尾根筋に、かたまって排泄されています。狸のタメグソでしょうか?


ちょうど真南に箱根の山々が見えています。


立入禁止解除されても、大涌谷の噴気はけっこう出ているのですね。


バイクでは何度か利用した事がある「道の駅どうし」から登るルートです。