旅の前に、ライトを近づけておいたせいか、水草が綺麗な色になっていました。
アマゾンフロッグピットも増えていますし、マツモとハイグロフィラも再生中です。
幹之めだかのペアも、今回の産卵期を終えて休養期間に入ったようです。


懺悔します。
幹之めだかの稚魚が少ないでしょ…
旅に出る前に、大きさ上位20匹だけを残して、針子を全部集めたのです。
おそらく60匹以上は居たと思います。数え切れませんでした。
そのたくさんの針子。親元に返すのもなんなんで…楊貴妃水槽に放流しました。
5匹の楊貴妃達、わずか30分足らずで跡形も無く食べてしまいました。
魚って凄いなぁ〜じゃなくて、ごめんなさい、もう今後いっさい採卵はしません。
最初の子が孵化してから1ヶ月。15mmくらいになりました。
45cm水槽の水量は、ソイルや溶岩石を除けば20リットルくらいだと思われ…
めだか1匹あたり1リットルの標準水量だと聞いていたので、20匹にした訳です。
早く45cm水槽に移したいなぁ〜