shinbinokuni

和田竜さんの小説は、「のぼうの城」と「忍びの国」を読んでましたが…
老眼がきつくなってからは、すっかり活字離れ。本を読んでないですねぇ〜
てな訳で、映像化してくれるのをずっと待ってました。
しかし、主人公の無門が、嵐の大野君でいくとは考え付きませんでしたよ。
しかも、しかも、見終わってエンドロールで、監督が中村義洋さんだと気付くしまつ。
彼の作品では、「フィッシュストーリー」と「ゴールデンスランバー」が好きですね。

忍びの国公式サイト