湯穴温泉と書いて、つあなおんせんと読む。ここも民家の敷地内にあるのです。


誰も居なかったので、写真撮らせてもらいました。沸かしているので適温。
温泉成分びっしりの、茶色く濁った湯で登山の疲れが消えてゆきます。


昨日フェリーで渡れなかった、大隅半島側の鹿屋。航空基地史料館に来ました。


鹿屋は海軍航空隊があった場所(現在は海上自衛隊)日清・日露からの史料館っす。


零戦の搭載されていた栄エンジン。14気筒だったのですね。


この機体は、錦江湾から引き揚げられた2機の零戦を1機にまとめてレストア。


その後、鹿屋の日産で(連休中)1時間満充電させてもらいました。
しかし、このサニトラ綺麗だなぁ〜  これなら欲しいぞ!