時々石階段があったりして、前半の北東斜面は緩やかに時計回りで登ります。


5合目休憩展望所。ここから東南斜面で、少しづつ傾斜が急になります。


登山道時計回りに南側にきました。この辺の岩は大きいですね。


薩摩半島最南端の長崎鼻が、かろうじて見えてます。


種子島や屋久島なども見えるらしいのですが、正午の逆光と雲の湧出しで見えず。