50分で富士見峠に到着。しかし、杉木立が密集して富士山は見えない。


尾根伝いに黒岳への道を歩く。針葉樹の植林地は暗くて、つまんないな…


黒岳展望広場で、一瞬出て来てくれた富士山。この後も雲が飛ぶのを期待した。


黒岳山頂は一面に霜柱。風がなくて、日射しがあって良かった。


宝永噴火の火山灰か?山土が黒くて、正に黒岳だな。ここで折返します。