新横浜の桜は、咲き始めから八分咲きまで、木によってまちまち。どうゆう加減?

生まれて初めて、血管の中に自分の血液でないものを投与しました。
ヨードを含む造影剤が右腕の管から入ってきた瞬間の、カーッと熱くなる身体。
何処に動脈が廻らされているのかわかるくらいに、頭皮にも伝わってきました。
心臓CTは上手く撮れたようですが…
ドームの中に自分の身体を通す時、バンザイ状態で寝ているのが一番辛かった。
激痛はなくなったものの、左肩の可動域は極端に狭く、耳の横までが精一杯。
左腕は頭髪をつかみ、右腕の点滴チューブはなるべく後ろに。
若いCTの先生にゃ、この痛み分かるまい。イテテテテ…
え!痛いんですか?検査中止しますか?って…痛いのは肩なの、五十肩だってばさ。

さて、何とか一発でCT画像にOKをもらって、次は運動時心電図と血圧検査。
胸と脇腹に心電図計を貼り付けて、左腕には血圧計。
目標心拍数は142回/分だって。
トレッドミルに乗って、角度・速度を変えながら3分3ラウンドやったとこで…
やっと142に達しました。1kmくらいは早歩きした感じだな。
さらに椅子に腰掛けて、回復時の心電図・心拍数・血圧も1分毎に計測。

明日には循環器内科の先生に、検査結果をもとに話しを聞く予定。
何にも出なけりゃ良いけどなぁ〜!