春霞?…東京方面は靄がかかって、まったく見えない。


山頂の社に、御朱印は筑波山神社にてと貼ってあった。しかし、御朱印帳を忘れる。


白雲橋コースは奇岩巨石のオンパレード。北斗岩…絶対に動かいだろうと。


出船入船…帆掛船?どう想像力を働かせても、船には見えないんだが。


陰陽石…陰と陽寄り添うように立つ?割れた様に見えるんだけど。


母の胎内くぐり…どっちから潜っても良かったのかな?


弁慶七戻り…確かに落ちそうだけど、七回も戻るなんて、どんだけ臆病なんだ。


駐車場を7時に出発して、正午に帰って来ました。
たった5時間、標高差600m程の山行だけど、結構ハードな内容でした。