明治32年から海上交通の安全を守ってます。
100万カンデラは沖合い40kmまで届くそう。
その他、音の灯台(霧信号)と、電波の灯台(無線方位信号)も併設されてます。


低潮線って読んで字の如しなんですね。そうやって領海は決められていたのか。


今日はこれから福島の海岸線を、海に近付ける限り近寄って北上したいと思います。