輪島の袖ヶ浜キャンプ場。海水浴シーズン以外は、自己責任にて無料公開。


まったく信じられないロケーション。波の音を聴きながら、今夜はここで眠ります。


さて、テント設営したので、入浴セットだけ背負って、バイクで日帰り温泉へ。