車内の空気を暖めると、かなり電気を食います。走行距離が約3割減。
そこでリーフには、全席にシートヒーターが付いており、必要な席だけ暖めます。


ステアリングもヒーター内蔵なので、手と背中、尻から腿にかけてはホット!
電気消費も局部だけなので、ほんのわずかなようです。


ただし、シートヒーターも温風もない足先は、冷え性の人には辛いです。
道の駅・潮見坂には、足湯があるのを年末に確認してました。
10時からだそうですが、大分湯だめが進んでいたので、入らせてもらいました。