ダンパースプロケット

ず〜っと昔、某ガレージでベルト&プーリーから520チェーン&スプロケットに変えた時。
1200の減速比2.1にするには、20 × 42 だったのだが、
少しでも歯数の多い (直径が大きい) 方が良いのではと 21 × 44 にしていた。
今回520の44Tでミスミ製の星型を頼んだら、
カタログでも883用の45Tしか無いし、在庫もまったく無し。
急いで切削お願いしても夏休みだそうで…

モトライフ・デッドストックスプロケット

そしたらね、有ったんですよ!
材料も切削もミスミなんだけど、製作依頼かけていたのはモトライフ。
そう、店主本人がデッドストックの存在を忘れていた。
つーか、量産試作で数枚しか作らなかったスプロケット。厚い材料から削り出して、オフセットまで入れて。
「これねぇ〜見た目全然変わんないけど、製造コストは倍以上かかっているんだよ」
って言いながら、デッドストックプライスで付けてくれちゃいました。
45÷21≒2.14 って事は2.1に比べると、+4% メーターも誤差範囲で大丈夫だろう。

そしてこれに合せたのは、DIDの520ZVM−Xシルバー。
ちなみに、このZVX−Xはカタログ上でも、適合排気量250〜1200ccになりましたよ。