増上寺

半蔵門線で大手町へ行き、着てきたシャカシャカをマラニックパックに積めて背負い、昼前にスタート。
信号待ちのたびに止まらなければならないが、コースに迷うことはない。

鶴見中継所

中間地点のコンビニで給食給水をした時も、信号待ちでも時間計測は止めて、
30キロを、正味2時間58分58秒で走りました。
そして汗だくのウエアの上にシャカシャカを重ね着して、横浜線に乗って帰る。

おっと、行き帰りの電車の中で読もうと持っていった文庫本一冊。夢中で読んでいたら…
長津田過ぎていた。急行だったので、町田で折り返して長津田乗換え、やっと帰れた。