赤岳-2009-12-20

大寒波がやってきて、山頂にもしっかり雪が着き。
日曜には吹雪が去って快晴になるのでは?!と期待した私がバカでした。
関東の平野部では快晴だったみたいだけれど、標高2千m程から上は雲の中。
森林地帯は静かでも、森林限界を越えたら風が強く吹き。
稜線に出たら地吹雪、氷の粒が風に乗って叩きつけられます。
サングラスは凍り付いてダメね…ゴーグル買わなきゃ。
目出帽の口周りも、まつげも眉毛もガビガビに凍ってました。

今回正解だったのは…
駐車場からテント場まで用、キャンプ用、山頂アタック用の3種類の手袋を持って行ったこと。
それぞれの場面で指先の使い勝手を考えた、厚みだったと思います。
ウールの厚い靴下+ダウンテントシューズを買って行き、
ダウンウエアー、ダウンシュラフ、1Lポリ容器を湯たんぽにして快眠できたこと。
夕食が終わってから明朝まで12時間の長い長い夜、2回…目を覚ましただけで爆睡でした。
サーモスの500mlボトルに(安くて甘い)赤ワインを入れて行ったこと。
熱燗にしてボトルに戻し、チビチビ飲んでたら温まって(酔って)良く眠れました。
いつも使っているモンベル ステラリッジテントのスノーフライを購入。
厚くて重くはなるけれど、耐風保温性能は言わずもがな…

次は(来年)天気の良い時に行きたいですね。