みたけ山トレイルラン

今年最後のレースは、みたけ山トレイルラン(15K)
心臓が破裂するんじゃないかってくらい頑張ったんだけど、2時間切れなかった。
結果…2時間2分55秒 完走者940名中719位。
まずはケーブル下の急登に30分…去年と全然進歩無しなタイム。
大塚山から御嶽神社前、ロックガーデンに至る比較的平坦な道もダラダラ走り。
綾広の滝からアクバ峠までの急登で、もうもうメロメロ。
ゼイゼイ荒い息していたら、風邪で悪くなっていた咽が痛くなっちゃった。
鍋割山から奥の院を回って、林道までの激下り。
ここが俺にとって唯一飛ばせる所なのに、追越禁止だから譲られるまでは我慢。
脚は攣りそうになかったが、林道を歯を食いしばってラストスパート!
とっとっと・・・ストップウォッチが2時間を越えてしまった。
と、分かったとたんに「ボキッ」と音をたてて心が折れた。
いちおうゴールでは「ヤッター」のポーズをとったけれど、心の中では「クソー」
すぐに荷物を預けている(去年と同じ)宿坊に行き、ヒノキ風呂に入って温まる。
たっつぁんとひょっとこと集合して温かい蕎麦を食べる。
表彰式の後は、恒例の景品争奪じゃんけん大会だ。
やっと勝ち残ってもらったのは「スポーツソックス」…しかもSサイズ。
めずらしく女房にお土産。