4万マイル記念ツーリング
西伊豆スカイラインで雨に降られた意外は、温くて楽しいツーリングでした。箱根の紅葉、うなよしの鰻丼、金目鯛の煮付に温泉も良かったよ〜!取り敢えず無事に帰れたこと報告。ビール1杯やって寝ます。

いつもの様に大井松田で降りて、矢倉沢往還から乙女、長尾、芦ノ湖スカへと駆け上がる。最近は1ヶ月に1度のツーリングだけになってしまったけれど、やっぱりスポでクネンクネンするのは楽しい。スピードは上げなくてもバォォォ〜〜〜ン・ドカドカドカッて加減速を繰り返しているだけで気分が良くなっていく。山伏峠のレストハウスレイクビューにて、熟年夫婦に写真1枚頼まれる。頼んでおいて「若そうに見えたけど案外年取ってるんじゃの」って言われた…「失礼な!」また「若い頃はカミナリ族をやっとった、あんたら暴走族の前の世代じゃ」とものたまう…「ますます失礼な!」
鰻丼はまぁまぁあんなもんだったか…(並)1匹入りで充分になった。もう1.5や2は食えない。それより接客に問題ありだな。週末大勢のお客をさばく事だけでいっぱいいっぱいで、もてなす気持ちが感じられんのだよ。
西伊豆スカイラインは戸田峠からすでに天気が怪しく、達磨山を越えた時には雲の中。休憩もそこそこに大仁のセルフGSまで避難。もう早く温泉入ろうよぉ〜って意見が一致して、山伏峠から多賀に越える最短コースで東伊豆へ。
熱海の温泉街で「あと400m程で停まるよ」って言われて、4万マイル記念で停めたら尾崎紅葉「金色夜叉」初代お宮の松の跡地だった。つか道路の真ん中にこんなプレートが埋められていたなんて初めて知った。これからはここを通るたんびに「ここでXRが4万マイルだったのねぇ〜」って、別に思い出さなくても良いのに思い出してしまうのだろう。
ご入浴とお食事のお得な「漁火セット」を頼む。限定10食が4人分も残っているのが不思議だが、入浴料込み通常3465円が2980円…なんだかんだ4時間以上も寛いだんだから良しとしましょう。温泉に出たり入ったりしていたら、ランニング疲れが溜まってたフクラハギが軽くなった。今週もまた帰宅ラン出来そうだ。