6e4347d9.jpg去年の3月に買って使い続けていた、ゲルディエストレーナー12・・・なんと走行1000kmを越えておりまして。ほぼ1年ぶりに銀座アシックスに行った訳です。「わりと綺麗に擦り減ってますね」などと言われましたが、その後に「これはもう使わない方がよろしいかと思います」とハッキリ宣告されました。そりゃぁ〜ね、どんなにピッタシで愛着があっても、1000kmも使えばあぁ〜た「完全に元は取れてる」ってもんですよ。いや、むしろ諏訪湖マラソンの前に買い換えとくべきでした。で、去年買う時にも1足でトレーニングとレースをまかなうシューズにするか、用途別のシューズを2足用意するかで迷ってたのですが。カラーコーディネートから入ってしまう僕ちんは「赤じゃなきゃ嫌ん!」とゲルディエストレーナーの今年モデルをあきらめ、発売されたばっかの(上)ターサーTSアリピオと(下)ニューヨーク・スリムを買っちゃったのでした。スピードトレーニングとレースはターサー。ロングトレーニングはニューヨーク。でも・・・アシックスのお姉さんにも言われたんだけど「まだフルマラソンをターサーで走ったら、3時間過ぎくらいにやっちゃうかもしれませんよ?」「この2週間で両方履いて走って見て、どちらで荒川走るか考えた方が良いですね」・・・でも、こればっかりは、3時間30km以上走ってからじゃないと判らないと思うんだよね。ターサー履いて「良かった!サブフォー達成!」となるか「失敗した!また35kmで歩いちゃった!」となるか。良いイメージだけ描いて走りたいなぁ〜。もちろんそのイメージの中には、荒川の北風は含まれていません。