614cfdf5.jpg2月…9(土)10(日)11(祝)の3連休に、上高地にスノーシューで入りたいと思っております。以下はその行程…

8日夜、仕事が終わってから特急あずさに乗って松本のビジネスホテル泊り(6000)
9日朝、高山行特急バスに乗って沢渡…アウトドアサポートシステム(ODSS)さんからスノーシューとストックのセットをレンタル(3200)タクシーで中の湯まで(3000割勘)
9日昼、釜トンネルから12kmを6時間くらいで予定してます。中間地点…河童橋あたりでランチタイム。
9日夜、宿泊は徳沢園の冬期小屋(6000)薪ストーブと寝具、ビールはあるらしい。3日分の食料(調理道具)着替えは背負って行きます。
10日朝、未明に宿を出てモルゲンロート(朝焼け)の穂高連峰が見られるだろうか?
10日昼、ザックに必要な物だけ詰めて、横尾でランチタイム。コンディションがよければ大キレットの見える場所まで登ってみようかな。
10日夜、徳沢園冬期小屋連泊です(6000)完全には凍らない酒…はなたれ焼酎「破壊王」を持って行こうっと。
11日、のんびり奥上高地の景色を楽しんで、上高地→釜トンネル→中の湯→タクシーで沢渡→レンタル品を返したら温泉→バスで松本→特急あずさ(往復約13000)で帰京。

現在メンバーは「た」「つ」の2人。参加したい人は俺の携帯メールへお知らせ下さい(PCからは着信拒否設定になっています。貴方の携帯から送信して下さい。)俺の携帯アドレスを知らないって人は、まぁ〜一緒に行くこともないでしょうからアナウンスしません。何を着て行ったら良いか、何を持って行ったら良いか、待ち合わせは何処にするかなどは、個別に連絡させてもらいます。とりあえず、往復の交通費と宿泊費レンタル代の合計が約4万円なので、あとは3日分の食料代と酒代、土産物代くらいなものでしょう。「スノーシューなんてやったことないから…」大丈夫!?実は俺らもやったことありません。「奥上高地なんて入ったことないから…」大丈夫!?俺らも行ったことありません。あはは…なんとかなるもんです。でも直前の天気予報だけは注視していて、ヤバそうな気圧配置だったら即中止にします。

画像は、梓川の主(ケショウヤナギ)と明神岳・前穂高岳。山岳ガイド 福田浩道さんのホームページよりいただきました。