44bbaddf.JPGいつもは上野公園内にある「黒田記念館」で、木曜日と土曜日の13時〜16時しか公開していない黒田清輝さんの作品が、今週末まで平塚美術館でじっくり観られる。代表作の「湖畔」や「智・感・情」はもとより、焼失した「昔がたり」の下絵、細部デッサンの数々が素晴らしい。いや実際の油彩より、木炭による素描の方が好きだったりする。巨匠と言われる人でも…人だからこそ、日々少しでも時間があったらスケッチしていたのですね。