8d6b9cfd.jpgこの旅最後のスケッチは、前日じーじが教えてくれた旧島松駅逓所。明治初期の宿泊、人馬継立、運送の便をはかる為に置かれた道の駅。隣には寒地稲作発祥の地碑やクラーク博士の記念碑もある。クラーク博士は北海道を去るにあたり、この島松駅逓所(中山久蔵宅)で学生職員と別れた。そしてあの贈る言葉…ボーイズビーアンビシャスを言った訳ですな。今回はとうとう横書きしました。しかも細長くて、実際の建物をデフォルメ…かなり詰めて描いてます。