4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

燃えて減っていたオイルを足し過ぎてしまいました。多過ぎても弊害が…

2017年08月

幹之メダカ1週間



旅の前に、ライトを近づけておいたせいか、水草が綺麗な色になっていました。
アマゾンフロッグピットも増えていますし、マツモとハイグロフィラも再生中です。
幹之めだかのペアも、今回の産卵期を終えて休養期間に入ったようです。


懺悔します。
幹之めだかの稚魚が少ないでしょ…
旅に出る前に、大きさ上位20匹だけを残して、針子を全部集めたのです。
おそらく60匹以上は居たと思います。数え切れませんでした。
そのたくさんの針子。親元に返すのもなんなんで…楊貴妃水槽に放流しました。
5匹の楊貴妃達、わずか30分足らずで跡形も無く食べてしまいました。
魚って凄いなぁ〜じゃなくて、ごめんなさい、もう今後いっさい採卵はしません。
最初の子が孵化してから1ヶ月。15mmくらいになりました。
45cm水槽の水量は、ソイルや溶岩石を除けば20リットルくらいだと思われ…
めだか1匹あたり1リットルの標準水量だと聞いていたので、20匹にした訳です。
早く45cm水槽に移したいなぁ〜
  

楊貴妃水槽1週間



自動給餌器の出る量が多かったのか、ガラス面に緑の苔が着いてました。
画像は掃除した後です。楊貴妃5匹とヤマトヌマエビ・石巻貝も無事でした。
カボンバの新芽と、ハイグロフィラが一本だけ凄く伸びてます。
水中濾過器は静かだけど、底面フィルターに比べたら濾過機能は無に等しい?
餌の量と、掃除と水替えで対応するしかないですね。
  

45cm水槽1週間



1週間の旅から帰ったら、アヌビアスナナの葉の上に黒い点々が!なんじゃこりゃ。
旅の前に少し足した、パウダーソイルの粉が降り積もっていただけでした。
変な苔でなく、ピンセットの先で軽く揺すっただけで落ちてくれました。
もわぁ〜っとした苔が、ウィローモスに着いていましたが、一緒に剪定しました。
  

岩手山1合目撤退



5時起き6時出発。岩手山の麓、馬返しのキャンプ場を抜けて登山口に向かいます。


0.5合目を右の新道へ行きますが、この頃から霧雨が本降りの雨に変わってきます。


橅の葉に守られて、そんなに濡れないのですが、心が折れてしまいました。
明日の予報はもっと悪いし、早池峰山もダメだろうな…  良し、帰ろう!


スタートして1時間。7時には下り始めました。
盛岡方面は見えているのですが、振り返れば岩手山はスッポリ雲の中。
山は逃げなからね、早池峰山とセットでまた登りに来ようと思います。


東北道一関で降りて、金成延年閣に来ました。雨の露天風呂が気持ち良かったです。


この旅初めての海鮮です。回る寿司屋さんですが、客の回転も良いので新鮮ですね。


実は大学時代の先輩におごってもらいました。震災直後から6年ぶりの再会です。
店の中と店の前で合計2時間、あれやこれや話は尽きないのです。
フェイスブックつながりの画像も見せておきましたよ。
これから常磐道を走って、眠くなったら何処かのPAで車中泊します。
明日18日の昼には帰り着きたいな…
  

八甲田山・大岳3



西側に下り始めたら、どんどん青空が広がってきました。彼方に見えるは白神山地。


上毛無岱の木道を歩く。遠く岩木山の山頂は雲の中。


振り返ったら八甲田山が雲の中。予報では夕方から雨だけど、もうすぐ来そうな…


上・下毛無岱の境にある急な階段の上から池塘群を見下ろしています。


9.4kmを、4時間40分で帰って来ました。酸ケ湯温泉と公共駐車場が見えます。


コンビニのレジ前に4袋だけ置いてあったので、ついつい購入。
この軽さヤバイです。登山の後の一気食い。


渋滞予想の十和田湖〜奥入瀬を迂回して三戸に出る途中、新郷温泉館に来ました。
新郷村と言えば、キリスト渡来伝説の地。今回はお墓には寄りませんでした。


新郷温泉館で昼食。オーダーストップの14時30分にギリ間に合いました。
メニュー最高額のカツ丼(味噌汁付き)600円…どうかなぁ〜って待っていたら。
どんぶりが浅くて、ご飯少な目で良かった。煮カツは普通に美味しかったです。
  

八甲田山・大岳2



大岳山頂直下の急登。火山岩なので、表面がガザガザで滑らないのだか…
大きいのでピッチを合わせると辛いし、もし転んだら打ち身だけでは済まないです。


東からの強風(ヤマセ)で雲が吹き飛んでいきます。雨粒は無いけど、寒いです。


八甲田山・大岳1585m登頂しました。2時間で標高差685mでした。


山頂に居たのは10分くらいでしたが、一瞬昨日登った岩木山が見えました。


岩木山は形が漢字の「山」になっているって、東から見てもそうなのかな?


大岳避難小屋、厳冬期の入口が凄く高い場所に有ります。豪雪地帯ですからね。


避難小屋室内。入れ替わり立ち替わり、登山者が昼食を取りに入って来ます。


良い小屋でした。夏休み以外の平日ならば(冬期を除く)泊まってみたいです。
  

八甲田山・大岳1



酸ケ湯駐車場で目覚めて、霧雨の出発しようと…振り返ったら虹が出ていました。


日本山脈縦走起点なんてあるんですね。でも、ここから秋吉台までだと本州だけ?
北海道、四国、九州はどうなるのでしょう?本州山脈縦走起点と書くべきでしたか。


たわしの材料、ヤシの実の繊維みたいなのをネットに包んで敷かれています。
ふかふかで滑らない天然素材(ネットは除く)賛否あるでしょうが、私は賛成です。


さすが八甲田山。この辺りだけ硫黄臭がして、木々も立枯れか無くなっています。
もちろん、立入禁止のロープと説明が書かれています。早々に立ち去ります。


先行者が立ち止まって、霧雨を眺めているので…どうしたのかな?と待っていたら。
引返して来て、撤退しますだって。
オホーツク高気圧からヤマセが入って低温注意報も出ていたので賢明かも。


谷筋に出たら、吹き降ろしてくる風が、俺も撤退か?と思わせるのでした。


霧雨は本降りの雨になり、雨具のズボンを履くことにしました。
キルヤームの法則を逆手に取ったのですが、ヌグフルの法則が怖くて脱げません。


高層湿原に出ました。しばらくは木道歩きです。
  
最新コメント
キャンプツーリング
キャンツー2017

9月 16〜18日

第一集合 談合坂SA:8時
現地集合 平湯キャンプ場#4
奥鬼怒ツーリング
奥鬼怒ツーリング

10月 15日(日)

東北自動車道・羽生PA
8時朝食後〜佐野SA給油
西伊豆ツーリング
西伊豆ツーリング

11月 12日(日)

東名高速・中井PA
8時朝食後9時出発
キャンプ忘年会
キャンプ忘年会

12月 2日(土)3日(日)

11時〜イトーヨーカドー木場店
13時〜若洲キャンプ場
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: