4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

燃えて減っていたオイルを足し過ぎてしまいました。多過ぎても弊害が…

2008年10月

奥日光・湯滝

奥日光 湯滝
快晴に恵まれ、紅葉も最高のツーリングでした。ただ…金精峠は寒かった!

何枚か画像アップしました。 →Click Here!

ハセツネ

2008 日本山岳耐久レース
走らない、眠らない、完歩作戦みごとに失敗。
給食=大豆食品10本、アミノVPゼリー10本を1時間おきに食って行き、合間は飴をなめる…全然少な過ぎて腹に力が入らず。
給水=パックに1.8L、ボトルに0.7Lのスポーツ粉。量はこれで良かったけど、リカバリー系の粉を溶かした方が良かったように思う。
トレッキングポール(ストック)=重くても持って行って正解…これが無かったら、三頭山の手前であきらめてた。
トレランシューズ=俺のような筋力で歩き続けるならば、ミッドカット軽登山靴で足首までカバーされてた方が良かった。
第二チェックポイント(42km)=午前2時40分頃到着。休んで考え込まず、給水1.5Lを受取ったらすぐに出発すべきだった。体が冷えて思考がネガティブに…まだ10時間残っていると考えれば良いのに、まだ30kmも残っていると考えてしまう。靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、足の具合を確認してたら、テーピングまで剥がしてしまう。計測チップを靴紐から抜いた時点で俺のハセツネは終わってしまいました。
来年もしエントリー出来たら、もうちょっと登坂力つけて、フィニッシャーTシャツをもらうんだぁ!

赤岳山行

キレットから赤岳への岩稜
最近のJHのETC割引の多さ複雑さはドライバーに伝わってるのかね?選挙対策のバラマキではないかと思うけど、制度がある以上使わなきゃ損だわな。9月20日から行われている、休日昼間50%割引なんて、100km圏内だけど、同カード1日2回まで使えるから、最長200kmまでが半額になるってことですよ(普通車・軽自動車等)小淵沢〜八王子間は100kmを越えるから、どこかで1回乗り降りすれば大丈夫。だから帰りの日曜日昼間も通勤とか早朝深夜の時間帯割引を気にせず、昼間に割引利かせて帰って来た訳です。こうなったら時間帯考えずに、ETCで自動車道に乗ったら、100km手前で1回降りる習慣つけとかないといけませんね。ガソリン代位は浮きますよ。

赤岳の画像たくさんアップしました。 →Click Here!

編笠山〜権現岳〜赤岳

編笠山から南八ヶ岳展望
来週がハセツネなんで軽く足慣らしするつもりで、小淵沢〜観音平から八ヶ岳の南端・権現岳まで5時間で歩いて、ちょっと戻って青年小屋に泊ろうと思っていたのに…編笠山から赤岳を見ちゃったらもうダメ!電話で予約キャンセルして、新たに取直したのだ。プラス3時間=合計8時間で赤岳頂上小屋まで来ちゃった。明日は車を停めた観音平まで帰らなきゃなんないんで、またキレットを越えて権現岳経由で6時間程歩かなきゃ。

北岳山行地図

山行地図
上の広河原からスタートして、右下のあるき沢橋バス停がゴール。初日7km7時間、二日目10km7時間で歩きました。こうやって小さな地図に赤線をトレースしても、最後のギザギザ急降下は激でした。そんな激坂を単独で登って来た御婦人が居たんですよ。時刻は11時。俺は八本歯のコルから2時間、御婦人はあるき沢橋から5時間は歩いていたはずです。こんな積雪期にしか使われないようなコースで人に会うなんて思いもしないから、大きな声でSASメドレー(いとしのエリー)を歌っていた時だったので、岩陰からひょっこり出てきて御対面。すんげぇ〜恥ずかしかったです。あの御婦人、北岳山荘に泊まるって言っていたけど、無事に着けたのかなぁ?普通に歩いても9時間(残り4時間)小屋泊まりの軽い荷物とは言え、凄い体力の持ち主なのね。

北岳の画像たくさんアップしました。 →Click Here!
最新コメント
キャンプツーリング
キャンツー2017

9月 16〜18日

第一集合 談合坂SA:8時
現地集合 平湯キャンプ場#4
奥鬼怒ツーリング
奥鬼怒ツーリング

10月 15日(日)

東北自動車道・羽生PA
8時朝食後〜佐野SA給油
西伊豆ツーリング
西伊豆ツーリング

11月 12日(日)

東名高速・中井PA
8時朝食後9時出発
キャンプ忘年会
キャンプ忘年会

12月 2日(土)3日(日)

11時〜イトーヨーカドー木場店
13時〜若洲キャンプ場
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: