4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

会社のスタッフが刈上げて来て、北の将軍様に似てきました。

2007年09月

めがね

98f894a6.JPGタイトルの意味も良く解りませんでしたが、旅に出てたそがれる…激な旅ばかりしていると、それもまた理解不能?。そもそも「たそがれ」「黄昏」の定義ってどんなん?俺がたそがれる時って…旅の途中で「まったり」と過ごす時はあっても「たそがれる」のとはちょっと違う気がするし。ま、とにかく、ほわぁ〜んと観て、ほわほわぁ〜んと映画館を後にする。何ぁ〜にも考えないで良い作品でした。

1988年冬

4d1a2eb6.jpg本日調子に乗って3度目の更新です・・・はい、暇です。
↓下にも書きましたが、スクーバダイビングの器材設計をしていてたんです。が、企画部って名乗ってはいても…部長(後ろに写ってる全身黒スキンの大きな人)と俺(設計)と女の子(アドバンスドダイバー)の3人で、自分達で企画、設計、試作(外注)、組立、陸上テスト、プールテストをへて、やっとこ海洋テストまでやる訳です。自分で設計したからって(自分だからこそ)最初に200kgf/c屬離┘◆璽丱襯屬魍けるのって怖いですよ。減圧装置(レギュレータ)が正常に作動しなくて、もしも吹き飛んだら…。器材セットして延長ホースで机の下に隠れて、目と鼓膜を左腕1本でガードしながら、ドキドキしてバルブを開けたものです(そんなアナログな方法で良いのか?)
画像の場所は西伊豆は大瀬崎の先っちょ。ビャクシンの大木がある所。ここの外海はちょっと入って行くとズドーンと深くなっていて、普通のスポーツダイバーが潜る倍のアワワmまで行ってデータ取ったりしてました。どんなに手早くテストしても、すぐには上がって来られない高気圧作業でしたので、途中の岩場に予備タンクを置いといて、9m6m3mと減圧停止しながら(用心に用心を重ねて)浮上してきたものです。朝一番にテストしたら、その日はもう潜らないか、夕方もう一本やったら箱根の山を越えて帰るのが心配な状態ですからね。
量産品の初期ロットのテストは12月〜2月にかけて行なってました。しかも平日ですから、レジャーダイバーなんてほとんど居ません。それでも最新未公開機種は波打際までバッグに仕舞って行って、こっそりテストしてました…今思えば「何もそこまでしなくても?」なんですけど。
まさにバブルへGo!ホイチョイPが「彼女が水着にきがえたら」で、原田知世ちゃんにSASフルセットを使ったのは、この翌年の事でした。

1990年春

937847de.jpg最近新しく会社に入れたゼロックスの複合機。なかなか高性能なスキャナーでもあるのだが、使う機会も無く、よってその使い方も知らずにいたのよ。先週ひょんなことから使用手順を覚えたもんだから、楽しくなって昔の写真をスキャンして遊んで見てます。下の↓MTB画像もそうです。
さて、迷彩服画像は17年前のサバゲーシーン。当時は軽量高圧なエアタンクが出たばかりで、仕事柄(スクーバダイビングの器材設計)レギュレータの改造などお手の物、通常の設定空気圧からアワワkgf/c屬砲泙脳紊欧燭蠅靴董E時俺の上司が使ってたライフルは、7m離れた所から百円ライターの断面薄い方から狙って炸裂させてました。そんな訳でゴーグルやフェイスマスクは必須でして…実際ゲームの時には「圧力アップ禁止ね!」などと協定を結んでおりました。ケブラーの200kgf/c屮織鵐を背負っていれば、ほぼ1日撃ち放題だったように覚えてます。今はみんな電動ガンになってしまったのかな?
場所は現在「横浜ズーラシア」になって「オカピ」が飼われているあたりでしょうか。でもまだ北東の部分には、MTBで入って行くと楽しいシングルトラックが残ってるそうです(轍屋情報:今でもBB弾が落ちている)久しぶりに入って行ってみようかな。

1995年夏

f2983f03.jpgたった一人の機械設計事務所(仕事は無し)何もかも新品で綺麗だった部屋。でも窓の外はR246の排気ガスと粉塵、鳩の糞で大変なことになってたベランダ(2F)…そんな人生の山場とも修羅場とも言うべき時(34歳)にMTBを買って喜んでいた馬鹿野郎。その12年物のゲイリー・フィッシャー「フクイク」クロモリフレームが(46歳になった今)もうすぐ復活してまいります。超シンプルな構成にして、何kgになって帰ってくるかなぁ?アルミ部分の錆落しとかコシコシしてやろっと。天気の良い日には鶴見川CR使って通勤しようかしらん(18km)

中岳〜行者小屋〜帰路

41556549c.JPG5文三郎道を下らず、調子こいて中岳登り返して降りて来たら…11時。急いで撤収して、山小屋の蕎麦食って、行者小屋を出たのが11時48分…バスの時刻まで3時間。登りより下りが大変、ヘロヘロになった息子をなだめてすかして1時間40分、明後日…中学校の運動会があるのに、たぶん使い物にならないな。赤岳荘の前からは尾根で話し掛けてくれた老夫婦と息子さんが「乗って行かれませんか?」って声かけてくれて…美濃戸口まで楽させてもらっちゃいました。お坊ちゃま連れてると良い事あったね。
バスで茅野へ、茅野駅では「本日の新宿方面特急列車の指定席はすべて満席です」とアナウンスしていたが、入ってきた臨時特急「はまかいじ」横浜行きはガラガラで空席だらけ。小淵沢や甲府、勝沼などで、登山客や観光客(ぶどう狩り)が多く乗り込んで来てやっと満席になったけど、茅野からなら自由席で充分だったじゃん。
列車の窓からはさっきまで居た八ヶ岳が(頂上は雲の中でが)綺麗に見えた。親父は「次は硫黄岳の爆裂火口みるか?」などと言ってみたが、息子は「・・・うん」よっぽど辛かったのか?
明後日…「水曜日に中学校の運動会があるんだ」って帰り道の知らされた。あぁ〜ぁ、お前のその足…使い物になるのか?

地蔵尾根〜赤岳山頂

301c2ad49.JPG68:26地蔵尾根の鎖場で固りかけたけど、なんとか登りきりました。行者小屋から1時間50分。ガスの登りにギリギリ間に合い、富士山も南アルプスもバッチリ見えたよ。山の神様ありがとう!
足元見てもらうとなんとなくバランスが?息子14歳は身長がまだ153cm(俺よか20cm低い)にも関わらず、買ってきたトレッキングブーツは厚手のインナーソールに換えて26.5cmと(俺27cm)0.5cmしか違わない。長年の水泳で進化した…まぁ〜でかい水かき仕様なのだ。
それと、幼稚園のころからトレーニングしていたせいで、あらゆる関節の可動域が大きい。身長は低くても股関節をガバァ〜っと開いて上の方に足を持って行くのに、後ろでサポートしているこっちの方が驚いた。このまま背が伸びたら、素晴らしいクライマーになれるか?って言っても、怖がりなとこはどうにもならないか…

美濃戸〜行者小屋

e9f1bffd.JPG12美濃戸口バス停から55分で到着。天ぷら蕎麦と山菜きのこ蕎麦で昼飯です。自宅で朝飯、車中でサンドイッチ…なんかしら食ってます。
美濃戸登山口、ここから南沢と北沢に別れますが、今回俺達は南沢を登って行者小屋へ地図によれば2時間10分の標準時間…1時間歩いて一休みした先で雨が降出し、レインウエアを着てからガクッとぺーすが落ちました。15:45行者小屋到着…結局2時間45分もかかってしまいました。
テントの申込みをして、雨に濡れない軒下でテントにパイプ通して仮組していたら、周りの人達から「良いとこ見つけたねぇ〜」「そこなら雨にも濡れないね」「テーブルも付いてるしね」などと声をかけられ、結局その場に設営することに。土砂降りの中で設営していた他のキャンパーには申し訳ないけど、我家の「はにかみ王子」早くも威力発揮です。
最新コメント
武甲相ツーリング
武甲相ツーリング

5月 14日(日)

武蔵五日市駅前ロータリー
8時〜パニッシュで朝食
奥周〜柳沢〜大菩薩〜御坂
奥志賀ツーリング
19844c05

6月 11日(日)

関越自動車道・高坂SA
7時朝食給油後8時出発
八ヶ岳ツーリング
八ヶ岳ツーリング

7月 9日(日)

マクドナルド
299バイパス笹井店7時
キャンプツーリング
キャンツー2017

9月 16〜18日

第一集合 談合坂SA:8時
現地集合 平湯キャンプ場#4
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: