4CAM SPORTY tsumoru's blog since 2000.03.27

会社のスタッフが刈上げて来て、北の将軍様に似てきました。

2005年04月

GW2日目

050430_1740~01.jpg今日の走行は85辧合計登坂高度884m。大きな峠を越えた訳じゃないのに、合計すると箱根一国最高地点にも匹敵する高度。雨の中頑張ったな俺!
午後5時…本渡市立中学校の裏山にある、天草ユースホステルに着いた。外観からして不気味だ、出て来たペアレント(ユースホステルでは管理人さんをこう呼ぶ)がまた怪しい。物凄く話好きなのは良いが、前歯がほとんど無い…しかも毎日欠かず飲んでいるのか酒臭い息。うわぁ〜たまらん!この人の作る晩飯食わないで助かった。だけど明日の朝飯は予約時から頼んじゃっているんだよねぇ〜。実を言うとユースホステル会員になったのも43歳にして初めてならば、実際に泊まるのも初めて…みんながみんなこんな所じゃないんだろうけど、日本ユースホステル協会の監査は無いのかね?ただし、このペアレントさんは親切だから許すか…洗濯石鹸を分けてくれたり、傘を貸してくれたり。ユースなのに客が少ないから個室使用にしてくれたり。
雷雨が降る中、近くの飯屋に行って来た。天草の郷土料理を食って、熊本と言えば米焼酎を飲みたかったけど、なんてことない店だったんで生ビールと豚ショウガ焼き定食で済ませました。失敗したぁ!

GW2日目

050430_1556~01.jpg橋を渡って長島に入った。地図を見ていても、車やバイクで走っていても、あまり感じないだろうが…島々を周回する道は結構なアップダウンが続く。一回の上りは100mに満たないのだろうけど、小さな漁港がある度にせっかく苦労して上った所からダァーっと下ってしまうのだ。これがボディーブローのように効く!こうなると下りがサッパリ楽しくない…早くフェリー乗り場の諸浦湾が来ないかなぁ〜この上りの先に標識出ているかなぁ〜っと思っても、あるのは長い下りの後にまた上り坂。はぁ〜。雨と汗で全身グッショリ濡れながら、よろず屋の店先のビールケースに腰掛けて、菓子パンと牛乳で昼飯。消費期限を確認しないと、いつ作られたんだか判らないようなパンだけど、腹が減ってりゃ何でも食えるし、美味しく感じるから不思議やね。
諸浦フェリー乗場に着いたら日が射して来た。ヤッタァ〜少しでも乾いた方が良いもんね。獅子島経由で下島に渡してくれるフェリーはとても小さい。瀬戸内海で見慣れている俺には可愛くて良い感じの船なんだけどね。船内の洗面所でグローブや靴下を絞ったり、窓枠に気休で干したり。客が少なく、好き放題の貸切り状態だったのさ。

GW2日目

050430_1210~01.jpgビジネスホテルは清掃作業の打合せ真っ最中、忙しいとこごめんなさいね…携帯の充電器忘れちゃって。413号室に泊まった者ですけど。また皆に見送られて出発です。恥ずかしいから見送らないでも良いってのに。
雨は降りそうで降らない、最初は朝から雨なら蔵元を見学してから水俣へ出て、一気に本渡まで渡れるフェリーに乗ろうかと思っていたけど、走りだしたら結構足が軽い。尻の痛みも嘘の様に消えている。せっかく出水に来たんだから、ツルの飛来地だけでも見ておきたくなった。ちょうど先週だったか、鉄腕ダッシュのソーラーカーも放送したばかりの場所なのだ。ソーラーカーはもう鹿児島方面に行ってしまったけど記憶に新しいから、海岸線を走って行けば見たことあるシーンに出会えるかも。ってことで、海岸のアップダウンを辿って行くと、見覚えのある豆畑が…。おぉ〜っと思っていたら、雷と共に雨が降りだした。近くの木の下で雨宿りしながら雨具を装着…番組を見ていた方は覚えているだろうか?あの畑には獣威しの空砲が鳴り響いていたことを。ビックリするんだよなぁ〜あれ。すぐ近くで炸裂すると…バコォーン!雨は強くなる一方だ…

GW2日目

050430_1023~01.jpgビジネスホテルでサービスでつけてくれる朝飯、ロールパンと食パン・ソーセージと野菜のスープ・オレンジジュースとコーヒーをシコタマ食べて飲んで、チェックアウトギリギリの10時までゆっくりしてました。フロントのお姉さんに見送られて出発。出水の駅は九州新幹線の駅でもあるので、出来立てホヤホヤ…屋根のデザインにも鶴が使われるほど、ツルの飛来地として有名なんだよね。
そしてその駅のすぐ裏に、雲海酒造の鹿児島工場がある。二ヶ月前に、ゴールデンウィークの最中でも工場見学出来ますか?って電話で聞いたら、「土曜日でも見学は受け付けてますよ〜また近くなりましたら電話下さい」とのことだったのだが、土曜日なら大丈夫だろうと一人がてんして予約なしで行ったんよ。そしたら…事務所締まってました…土日祝日は予約見学ですって張紙がありました。
せめて壁に書いている薩摩古秘の所で記念撮影、携帯でも撮らなきゃって、デイパックから出しているうちに、ふと思った…「そう言えば携帯の充電器をしまった覚えがない」あぁ〜あ、ホテルの部屋のコンセントに刺しっぱなしだよ〜

GW1日目

050429_2114~01.jpg「魚松」疲れていてホテルの周りを一回りだけ見てみようと思っていたんだけど、すぐ裏に良さそうな料理屋発見。雲海酒造の芋焼酎工場がある出水だから、有りますよぉ〜薩摩古秘!おかみさんに話したら、普段はハーフの瓶売りなんだけど、特別に一本開けて一合だけロックでもらう。トンコツ、キビナゴ、水イカ、タカエビ、鰹のタタキ、少しづつ出してもらって鹿児島の味を堪能。〆は鯛の荒煮で飯を食って、フワフワ良い気分でホテルに戻ったよ。
洗濯物を乾燥させている間に、明日のコースを考える。午後からは雨の予報だ…(これ書いている今は快晴なのに)…酒蔵を見学したら、今日の泊は本渡の天草ユースなので水俣からダーッとフェリーで渡ってしまおうか。筋肉痛も残っているしね…

GW1日目

050429_2217~01.jpg京町から吉松へ、ここからはひたすら西を目指す。まずは最初のピーク、魚野越…下手したらヤビツより辛いんじゃないの?疲れた体にはどんな坂でもきつく感じるね。ここでも押し歩きが多くなってしまった。越えて菱の町で自販機前でへたりこむ。鹿児島の子供達は知らない人でも挨拶してくれるのは知っていたけど、まともに返事出来ない程に疲れきっていた。この時点で午後6時まだ残り30辧△此爾辰叛焼を正面から浴び、ずーっと向かい風を受け、最後のピーク宇津良トンネルを目指す。いかに日本の本土で南西にある出水市と言えども、午後7時が薄暗くでも路面が見える限界か…トンネルの中は照明なしの真っ暗闇。LEDヘッドランプの心細い明かりが、辛うじて進むべき方向を教えてくれる。それは国道に合流してからも続く、かえって車が多い分、抜かされる時が怖い。
午後8時…出水のビジネスホテルに着いた。本日110卅行、合計登坂1787m。洗濯をランドリーでセットし、自分もシャワーを浴び…夜の街へ

GW1日目

050429_1523~01.jpgアタック21のコース、牧園〜えびの高原を走る。ここは去年のGWにスポーツスターで通った、ただし雨の中を小林から国分へ。つまり逆方向しか知らない。炎天下にデイパックを背負い標高差1000mを上らなきゃならない。ボトル1本の水なんてすぐに無くなる、霧島温泉街の自販機で水を確保する為に足を着いて停まった。もう駄目、我慢が効かなくなって足を着く回数が増える。厳重な日焼け対策はしているが、体温の上昇と水分の消費は抑えられない。加えて高原で昼飯のつもりだったので、エネルギー源なし…両方の足が攣りまくる、完全にハンガーノック状態。一時は振り向いて退却も考えましたよ。でも歩いて押したりしながら、なんとかピークまで…記録なんて取るまでもなくメロメロ。えびの高原のレストハウスで山菜やまかけ肉うどんなるスペシャルトッピングでオニギリ2個付け、食事が終ってから…柏餅を2個も食っちゃいました。
この時点ですでに3時。本当に悲惨なのは…これまでの30劼犬磴覆、これからの80劼世韻鼻後は大したアップダウンはなく出水までなんて…考えていた俺が馬鹿でした。
最新コメント
武甲相ツーリング
武甲相ツーリング

5月 14日(日)

武蔵五日市駅前ロータリー
8時〜パニッシュで朝食
奥周〜柳沢〜大菩薩〜御坂
奥志賀ツーリング
19844c05

6月 11日(日)

関越自動車道・高坂SA
7時朝食給油後8時出発
八ヶ岳ツーリング
八ヶ岳ツーリング

7月 9日(日)

マクドナルド
299バイパス笹井店7時
キャンプツーリング
キャンツー2017

9月 16〜18日

第一集合 談合坂SA:8時
現地集合 平湯キャンプ場#4
月別記事
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: